1型センサーのコンデジ RX10-M4を買った理由

2020年4月19日

どうも、クリレアです。

今回はなぜ私がRX10-M4を買ったのかを書いていこうと思います。

少しカメラをかじっている人なら常識だと思うんですが、
きれいな写真を撮るんならフルサイズかAPS-Cのカメラ、
最低でもフォーサーズ以上のカメラっていうのが常識だと思うんです。

なぜならば、それらのカメラのほうがセンサーサイズが大きいから光を多く取り込めるので、ダイナミックレンジが広くなり白とびや黒つぶれしにくく階調豊かな色表現が可能になるから。それに、ノイズの発生が抑えられるというのも理由にあります。

カメラのセンサーサイズについての記事はいろんな人が書いてるのでとりあえずパスです。知らない人はググってください。気が向いたら書きます。

 

ではなぜ、APS-Cやフォーサーズではなく私は1型のRX10M4にしたのか。
理由として一番大きいのは、望遠ができるコンデジだからですね。
レンズ変えなくても月がここまでアップで撮れるんです。

RX10-M4で撮った月

私がカメラをどう使うかというと、風景やポートレートももちろんなんですが、
旅行中とかに望遠機能ほしくなることが結構あるんですよ。
それに運動会とか発表会での撮影とかでも望遠ほしくなりますよね。
そういう時にレンズ交換しないで24mmから600mmまで行けるのはすごく魅力でした。

普段使いなら望遠なんて全然いらないんで一眼でAPS-Cとかでいいんですけどね。

でも一眼だと旅行中とかに望遠したくなった時にわざわざレンズを出して交換してってしないといけないじゃないですか。一緒に旅行してる家族にちょっとレンズ変えるから待ってって言って待っててもらうんですか?それとも諦める?そんなのいやだ!

そして何よりもレンズ代がたけえ!!!600mm相当のレンズだけで20万くらいする!!
それに400mm(フルサイズ600mm)のレンズ超でかい!!!

a6600と最初はね?迷ったんですよ。E 18-135mmのレンズキットにしようかなぁって。
でもきっと望遠ほしくなるしあんなでかい望遠レンズ持ち歩きたくない。

だってさ、600mm相当のレンズって↑こんなだよ?でっかい!やだ!
というわけで、オールマイティなRX10-M4さんになりました。

いや、がっつりとね、とるぞおおおおおって時ならそういうのでもいいと思うんですよ。でもさ、私カメラ使うのほとんど室内か旅行とかのスナップ写真が多いんです。
レンズなんていちいち交換してられないし1台で済ませたいじゃん?
というわけですよ。

他にも超望遠のコンデジはありますが、みんなセンサーちっさいのですよね。
1型だとLUMIX FZ1000 IIが同じですがFZ1000IIと比べるとRX10M4のほうがいい。。。
ぶっちゃけ価格差分のメリットがあるとは思えませんが、どうせ高いの買うんだったら気に入ったやつのほうがいい!!妥協してFZ1000買ってやっぱりRX10M4にしとけばよかったなってなるのは嫌ですからね。私は大満足です!!!

まあ、RX10-M4はサブ機として、普段いろんな写真撮るのにメインに使うAPS-Cのカメラは別途購入予定です。いつかね!!お金がたまったらほしいなぁ。。。

-カメラ・写真, 雑記・日記

© 2021 クリレアさんの記録