さよなら、NINJA400SE

こんにちは。クリレアです。

今回は、NINJA400を売却したのでその記事を書こうと思います。

冬眠明けのninja400さん横から

このNINJA400を買った理由

まず、教習中や免許を取った後に、どんなバイクがあるか調べたんです。

その結果、私はカウルのついたスポーツタイプのツアラーで、ヘッドライトが2つのタイプ。
NINJAが好きでした。あとはYZFもちょっと悩みましたね。

ですが、決め手はライムグリーンという色です。
緑とか結構好きなので、一目惚れでしたねー。

そして、NINJA400を買うことは確定。
せっかくなので、スペシャルエディションでライムグリーン。
そしてABS付き。
初めて買うバイクなので新車or中古でも走行距離が少ないもの。

という条件で探しましたが、当時最新のNINJAはライムグリーンがなかったんですよ。
なので中古メインで探していました。

3ヶ月近く探したんですが全然いいのがなくてですね。
ちょっと妥協しようかと思っていた時に、運命の出会いがあったんです。

レッドバロンさんにお邪魔した際に、入ってすぐのところにいままでは見かけなかったライムグリーンのNINJA400がいたんですよ!

すぐさま店長さんに確認したところ、1週間前に下取りしたばかりだというではないですか。
そして、スペシャルエディションでABS付き。
色はライムグリーン。
走行距離は慣らしが終わったあたりの1500km。
カスタムお願いしようと思っていたシフトインジケーターとETC、シガーソケットまでついててもう言うことなし!

これは本当に運命の出会いですね。その場で購入。契約しました。

平成29年5月18日。納車

残念ながら写真は紛失してしまいました。
レッドバロンさんからの書類に納車日が書いてありました。

納車したその足で加治川ダムに行ってきた写真はありました。

ただバイクと景色の写真がないのが悔やまれる。。。

どれくらい乗ったのか

このNINJA400さんですが、売却時の走行距離は2997kmです。

29年の5月に1500kmで納車
32年の6月に3000kmで売却したので、3年間で1500kmしか乗っていません。

行ったのは、村上、山形市、鶴岡市、小国、会津坂下、長岡、柏崎あたりですかね?

そんなに大きくは移動していません。

元々は、再従兄弟と一緒にツーリングに行こうって言っててバイク買ったんですが、再従兄弟さんが転勤で北海道に行っちゃったんですよね。

そして、交流がほぼなくなったのでツーリング相手もおらず。。。
たまに乗りたくなった時に乗るくらいだったのです笑

バイクの状態

バイクの状態ですが、納車後すぐに1回左側に立ちごけしてしまいました。

あとは、31年の春に冬眠から目覚めた時におじさんがちょっと乗らしてって言って、貸したら右側に立ちゴケされました()

なので、カウルとその他ちょびっと軽い感じで両側立ちゴケ傷ありでした。

あとは、ガレージでバイクカバーかけて停めてたので見た目は綺麗。

チェーンは乗るたびにエンジンオイル+モリブデンなんとかを合わせたオイルでオイルメンテしてたのでペカペカです。

洗車はせず、乗るたびに水拭き+乾拭きのみでした。

あとは、乗るたびに帰宅前にガソリン満タンにしてたのでタンク内もペカペカです。

ほぼノーカスタム。走行距離3000km。状態は立ちゴケ以外ほぼ二重丸

というわけで高く売れそうな感じですね!!

バイク査定

売る決断をするまでになかなか悩みました。

何と言っても買った時やメンテしてる時の記憶が蘇るのですよね。

売りたくないなぁ。。。だけど乗らないしなぁ。。。

という葛藤を乗り越えて、2度目の車検のタイミングで査定に出しました。
車検通すとまた10万近くかかりますし。。。

 

査定を依頼したのは5社

  • バイク王さん
  • バイクワンさん
  • バイクランドさん
  • レッドバロンさん
  • 地元のバイク屋さん

以上です。

決断したからには早めに売りたかったので、翌日に査定できるかお願いしました。
バイクワンさんとバイクランドさんは関東、神奈川?からになるそうで、流石に無理でしたね。
最終的に査定してもらったのはバイク王さんと地元のバイク屋さんとレッドバロンさんの3社です。

査定前の事前調査

査定前にある程度相場を把握するため、自分のバイクと同じようなバイクの実際の販売価格を調べました。
中古車売ってるサイトでリアルな相場を知るためです。

だいたい、車体価格が40万〜45万、ワンオーナー傷なしなどで高くて50万でした。

この時点で、買取額は凡そ30万〜高くて40万とあたりをつけます。
だいたい5万〜10万くらいは店側も利益欲しいだろうしなーということですね。

あと、営業の人に聞いた感じぶっちゃけ洗車はしてもしなくても査定額には影響しないらしいですが、まあ最後に感謝を込めて普段しないところまでがっつり綺麗に洗車しておきました。ぺっかぺかです。

査定依頼時の話

一括査定は、ちょっと抵抗があったので全て電話で直接申し込みました。
それで利点があったのでそれは後述します。

査定依頼の電話の時に話したことですが、要約すると3点ですね。

1、他社にも査定依頼を出していることを伝えました。
これは、他社にも出しているということでちょっと気合いを入れてもらうためですね。あとは誠意を示すためでもあります。

2、売る予定のバイクの現在の最高買取額を聞きました。
これは、バイクの相場を知るためです。
ネットで出ている情報は古いものや誇張したものなので、実際の最高額を知り相場を知る必要があります。
相場を知らないと値段交渉なんてできませんし。

3、今回必ず売るということを伝えておきました。
これも、相手に気合いを入れてもらうためですね。

あとは、レッドバロンさんと地元のバイク屋さんに電話した際はバイクの状態を詳細までめっちゃ細かく話してリアルな相場を教えてもらいました。
この2つはオペレーターじゃなくて実際に整備とかもしてる人や店長さんなので最高額じゃなくてリアルな数字を教えてもらえます。
そういえばSOXさんも電話したな。。。SOXさんでも同じく教えてもらえました。

バイク王さん、バイクワンさん、バイクランドさんの最高買取額は35万5千円〜37万円でした。
また、レッドバロンさんと地元のバイク屋さんの話では、30万〜35万というリアルな相場を聞きました。

想定通りです。

この時点で、私は37万を目標額、38万を即決価格、40万を理想額としました。
37万までは頑張ってあげて売りたい。あわよくば40万行かないかなぁ的な。

 

実際の査定時

地元のバイク屋さん
バイク王さん
レッドバロンさん

計3社に査定していただきました。

地元のバイク屋さん・30万

実際の査定ですが、地元のバイク屋さんはさすが地元。一瞬で来てくれました。
相場を知るためにちょうど良かったです。有難や有難や。

そこでの査定額は、事前に電話で聞いていた通りの30万円でした。
「他社が同じくらいなら少しなら頑張れるよ!」
という心強い言葉ももらえたので、ここは33万査定だったと信じます。

バイク王さん・35万円+クオカード五千円

バイク王さんの査定ですが、ここが一番の正念場です。
営業さんとのトークで信頼を勝ち取り、仲良くなって、なんとか値上げをお願いする必要があります。

バイクを実際に査定してもらいながら雑談ですね。
・バイクの状態を全て細かく嘘偽りなく説明
(誠意を見せるため。)

・バイク免許を取った、バイクを買った理由
・なぜ乗らなくなってしまったのかの説明など
(共感や同情など感情を動かすため)

・他社さんにも見てもらったこと、この後の予定をきちんと告白
(がっつり値段交渉しますよと匂わせ)

この時ですが、地元のバイク屋さんと、そのあとにバイクワンさんが査定に来てくれたと伝えました。
実際にはバイクワンさんには見てもらっていないですが、地元のバイク屋さんだけだと値上げ交渉的に少し弱いのでバイク王さんと競合他社で大手の社名を出す必要があったのでここでは嘘をついています。
「なんか福島に査定に来てたみたいで、遅くなるけど帰りに寄りましょうかと言ってもらえまして。運が良かった笑」と言っておきました。

また、少し仕掛けもしました。

仕掛け1・他社を出して感情を揺さぶることでちょっと値上げを試みる

「このあとレッドバロンさんにも見てもらうんです。
レッドバロンさんで買いましたし、レッドバロンさんだと他社査定に3万円上乗せみたいなのあるってネットで見たので少し気になって笑」

当然、営業さんは少し気分を害します。
「うちは当て馬ですかー?(ちょい怒)」
と来たので、笑顔で
「いやいやいやwそんなことはないですよ!!バイク王さん査定額高ければ当然バイク王さんでお願いしますよ!」
これは即決価格を決めているから行けることですね。即決額出してくれれば売りますと。
即決額はまだ伝えませんが。査定額出していただいたあとですね。

仕掛け2・今後そちらで購入する意思を表す

「このバイク買った時なんですが、バイク王さんも当然見させていただいたんですよ。やっぱり一番条件が良いやつ買いたいじゃないですか。なんですけど、運悪くてバイク王さんになかったんですよねー。。。6000kmでABSなしあったんで迷ったんですが、最終的にはやっぱりレッドバロンさんにあったこれを買ったんですよ。

でも多分、今後250ccのやつとか買うと思うんですよね。
それなら400と違って会社に乗って行ったりとかチョイ乗りできるじゃないですか!
その時にはやっぱり大手で全国展開してるバイク王さんメインで見ますよね。
それにほら、こうして話してて◯◯さんと仲良くなったしw。
査定に来てくれたのが◯◯さんでよかったですよ!
その時はご相談させてくださいね笑」

みたいな!

やっぱり会社褒めるのもそうですが、その人褒めるのが一番効果高いですよね(悪い笑み)

査定額提示

そんな感じで、営業さんが本社とのやりとりをして金額を聞くのも終わり、実際の査定額を聞く時間がきました。

本社としては、32万円ですと教えていただき、当然無理ですと流れます。
価格交渉を匂わせていたため、そのあとすぐにこの車体のMAX買取額は35万円ですと、この時点で教えていただきました。

また、直接お電話で依頼した方限定でクオカード五千円分がもらえるそうです。

ただ、想像のバイクワンさんの査定額が35万なので、バイクワンさんと同じなのでもう少し上げて欲しいと伝えます。
クオカード押してきましたが、個人的にはクオカードは魅力的ではないと突っぱねます。

「でもこのあとレッドバロンさんにも見せるんですよねー?実際、いくらならうちに売ってもらえますか?」

とつっこまれたので、ここで即決価格の出番です。

「38万円であれば、レッドバロンさんに見せずにこの場でバイク王さんにお売りします。」
(実際目標額の37万でればいいので、この時点で本社確認後37万が出れば売却します。また、そのことは営業さんが本社に38万なら売ってくれるって!と電話後に37万でも売ると伝えます。)

営業さんと仲良くなっているため、この時点で営業さんが必死に頼んでるのが見え、とてもありがたかったです笑
また、本社のマネージャーさんも上司に確認していただき本当にありがとうございました。

結果は、35万から増えない。という残念な結果でしたが。。。
営業さんと一緒にがっかりしました。笑

その後笑って解散。最終価格は35万+クオカード五千円です

レッドバロンさん・37万円

ここが本命です。
ノーマル車なら他社よりもレッドバロンさんが高いのは即知の事実。

バイク王さん査定後に電話で
バイクワンさん35万、バイク王さんは36万5千円と伝えます。
クオカード5000円もらえるそうで笑
と笑い混じりに電話して、どうですかと。

その後、本社に電話して折り返すと言われ、折り返しで着信。

「電話で聞いた通りの情報なら、37万で買い取らさせていただきます。」

と約束していただきました。

出張査定ではなく工場で査定するようで、ドナドナされました。
実際の査定額は翌日教えてもらえるそうです。
最後にして良かったレッドバロン。

査定結果

翌日

レッドバロンさんの店長さんからご連絡もらい、問題なく37万で買い取ってもらえることになりました。ヽ(*^ω^*)ノ

DSC_0660

3年と短かったけれど楽しかったよ。
さよならNINJA400。。。。。

 

  

 

 

というわけで現金受け取りました。

目標額の37万円達成です。

バイク王さんにうちの営業きませんかって2回誘われたりとかまあ色々ありましたが目標額通りに売れて良かったです。

愛車を買い叩かれるなんてそんなの悲しすぎますからね。

最後に

まあ、初めて高額なものを売るということで、色々調べたり実際に価格交渉をしたりしましたけども。

初めてにしては素晴らしい結果ではないでしょうか。

それに、いろいろと経験できたのもやっぱりよかったですね。

今後車を買うときとかに役に立つでしょうきっと。うむ。

NINJA400がなああああああ。。。。。。
まだ未練があああああああ。゚(゚´Д`゚)゚。

って感じですがこれで良かったのですよ。。。
NINJA400も乗らないオーナーよりも乗ってくれるオーナーのがいいだろうし。。


。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

閲覧ありがとうございました。

-雑記・日記

© 2021 クリレアさんの記録